皆様に届け続けてきました

千葉県南房総市で伊勢えびをはじめとする海産物卸や、乾燥なまこ・干しあわびの製造加工をする水産会社「有限会社 与助丸商店(よすけまるしょうてん)」。
千葉南房総という食材が豊富な地域で、ホテル・旅館の関係者様や飲食店様に新鮮な商品をお届けしております。南房総で水揚げされる近海魚は多岐にわたります。その中でも、あわび・伊勢えび・サザエ・乾燥なまこの販売には
自信があります。また、乾燥なまこの製造は、関東でも指折りの実績を持っております。この地で長年の経験があるからこそ、商品の提供だけでは
なく季節ごとの旬な食材の提案や食材の使い方などのご相談なども行わせていただいております。専用生け簀を設け、独自の輸送技術により、
新鮮な状態で各顧客様へ出荷させていただいております。

スタッフ2

スタッフ3

スタッフ4

与助丸商店の歩み

明治大正年間
千葉県安房郡白浜町(現南房総市)にて、
創業者小川四郎平が網元として与助丸の操業開始。房州沖にてカジキ突きん棒漁を行う。
昭和20年以降
潜水夫による潜水漁業を開始。鮑、さざえ等の
魚介類を築地市場へ出荷。
昭和39年
法人化(有限会社 与助丸商店設立)とともに、
鮮魚店を開業。地元小売のほかホテル、旅館への
卸売事業を開始。
昭和42年
いけす併設旅館「与助丸いけす」開業。
活魚出荷を開始。
昭和55年頃
近隣定置網漁の受託開始。
平成10年
乾燥なまこ、乾燥あわび事業開始。
平成12年
なまこ、あわび加工場竣工。
平成20年
海外への直接輸出を開始。

豊富な海の幸

マアジ・サバ・スルメイカなど…南房総は千葉県でも有数の漁獲地
です。その中でも、アワビ・サザエ・伊勢えびに関しては多くの漁獲量を誇り、特に伊勢えびの漁獲量は国内トップクラスです。また、
アワビが好んで食べる海藻類が多いため、良質なアワビが育つ産地となっており、アワビ漁は海女の素潜りにて行われます。南房総はこの豊富な食材を全国に向けて送る、まさに「海産物の宝庫」と
言えます。与助丸商店は、南房総の新鮮で旬な食材を安心と
ともにお届けいたします。

商品の取り扱い

商品

伝えたい想い

南房総市という場所に根付き、美味しい南房総の幸を皆さまにお届けして来ました。
南房総という場所は、観光地としても知られ、観光客が多いエリアです。南房総の活性化に第一線として貢献されている飲食店様やホテル・旅館の関係者の皆様。そんな地元のために日々努力されてる方々を「食材の共有」という一次産業の面から支えていきたい。与助丸商店は、そんな想いを胸に、これまで走り続けて来た会社です。
これからも皆様に頼られ、愛される会社であり続けるとともに、南房総の魅力をもっと広く全国へお届けしていけるよう今後も躍進していきます。

社長

ホテル・各業者様へ

全国どこでも配送いたします

南房総という漁獲量の多い地域で活動を行っているため供給力には自信がございます。大ロットの対応も可能なので、ホテルや海産物を扱う問屋様との実績も数多くあり、千葉県のホテルや旅館はもちろん、
全国に向けて食材を卸しております。「大きなロットでの購入を求めている」、「より新鮮な食材を提供してほしい」、「購入の価格面で悩んでいる」 そのようなお悩みをお持ちの仕入れ担当者様は、まずお気軽に一度お問い合わせください。

築地

仕入れ担当者の皆様へ

喜ばれるギフト

当社では、業務用だけでなく一般のご家庭でも南房総の幸を楽しんでいただける「伊勢海老しゃぶしゃぶセット」をギフトとして取り扱っております。大切な方への贈答品としても喜ばれるギフトセットです。通販でご注文いただけますので、ぜひお気軽にお買い求めください。

ギフ

お問い合わせはこちら

最上部へ